Top > 労務管理の豆知識 >>
メール相談はこちらから

育児介護休業 介護休業制度

 

2.介護休業制度

(介護休業の申出の手続等)

1 介護休業をすることを希望する従業員は、原則として介護休業を開始しようとする日(以下「介護休業開始予定日」という。)の2週間前までに、介護休業申出書を人事部労務課に提出することにより申し出るものとする。

2 申出は、特別の事情がない限り、対象家族1人につき1要介護状態ごとに1回とする。

解説

今回の改正により、対象家族1人につき、要介護状態に至るごとに1回、通算93日までの間で労働者が申し出た期間、介護休業ができるようになりました。

2回目の介護休業ができるのは、要介護状態から回復した対象家族が、再び要介護状態に至った場合です。
3回目以降も同様です。

介護休業の対象者
介護休業の申出の手続等
介護休業の期間等
介護のための短時間勤務



メール相談はこちらのフォームからどうぞ → メール相談

 

 


労務管理の豆知識 ◆ 人事賃金制度 ◆ 助成金の豆知識 ◆ 給与計算の豆知識