Top > 労務管理の豆知識 > サポート業務 >>
メール相談はこちらから




1.労働時間の管理

労働基準監督署は、過重な時間外労働の実効ある抑制を図るため、時間外・休日労働に関する協定の適切な締結・届出及びその遵守の徹底を図っています。

また、16年4月1日から実施された同協定の特別条項についての改正内容を含めて「時間外労働の限度に関する基準」等が遵守されるよう労使当事者に指導を行なっています。


メール相談はこちらのフォームからどうぞ → メール相談

 


労務管理の豆知識 ◆ 人事賃金制度 ◆ 助成金の豆知識 ◆ 給与計算の豆知識