労災保険・通勤災害_交通事故

交通事故の労災保険申請専門の社会保険労務士法人愛知労務

労災保険給付の種類

休業補償給付

休業補償給付は、労働者が業務上の負傷または疾病による療養のため労働することができないために賃金を受けない日の第4日目から支給されます。

☆ 給付の内容

休業補償給付の額は、休業日1日につき給付基礎日額の100分の60に相当する額です。
 

特別支給金との関係は、休業補償給付の受給権者には休業日1日につき、給付基礎日額の100分の20の給付率の休業特別支給金が併給されますので、実質的には給付率は100分の80となります。
 

休業補償給付は原則としえ、同一傷病について、休業日が継続し、ないし断続して存続する限り、その休業日について支給されます。治癒すれば、休業日の要件に該当しなくなるので、休業補償給付の対象とはなりませんが、その傷病が再発して、再び休業日が存することとなれば、休業補償給付の対象となります。
 

傷病にかかった後の最初の3日間の休業日については、休業補償給付は支給されません。これを待機期間といいます。この3日間の休業日については、事業主が労働基準法第76条の休業補償の責任を負うこととなります。(通勤災害の場合は、該当しません。)


労災保険給付の種類に戻る

通勤災害の無料相談を実施しています。お気軽にご相談ください。メール相談はこちら

相談フォームでうまく送れない方は、

メールmaturom@mtj.biglobe.ne.jp にてご相談ください。

お電話でも受け付けております。(9~16時)0533-83-6612までお電話下さい。


事務所写真

事務所執務風景

事務所執務風景です。

朝からフル稼働しております。

アクセス

〒442-0876

愛知県豊川市中部町2-12-1
TEL:0533-83-6612
FAX:0533-89-5890
mail:maturom@mtj.biglobe.ne.jp
受付:8:30~17:00
定休日:土曜日、日曜日、祝日

無料メール相談

無料メール相談

社会保険労務士宮本麻由美

社会保険労務士宮本麻由美

↑ PAGE TOP