労災保険・通勤災害_交通事故

交通事故の労災保険申請専門の社会保険労務士法人愛知労務

加重障害

業務上外を問わず、既に障害のあった労働者が、同部位について業務上の傷病を負った場合、傷害の程度が重くなったときは、重くなった後の障害の当てはまる障害等級となります。再発によって障害が重くなったときも同様です。

既にあった障害と更に重くなった後の障害がともに障害年金(又は一時金)であるとき

重くなった後の障害の障害年金(又は一時金)の額から、既にあった障害の障害年金(又は一時金)に当たる額を差し引いた額が支給されます。

既にあった障害について障害年金が支給されている場合は既存障害の障害年金はそのまま支給され、そこに減額された障害年金が加給されます。

既にあった障害が障害一時金に該当し、かつ、重くなった後の障害が障害年金に該当するとき

重くなった後の障害の障害年金の額から、既にあった障害の障害一時金の25分の1に当たる額を差し引いて支給されます。

なお、手指や足指、目など相対性器官に既に障害を有する労働者が障害を加重した場合等は、以上の原則によって算定した障害給付の額よりも新たな障害のみについて算定した障害給付の額のほうが高くなる場合には、新たな障害について算定した額の障害給付が支給されます。

通勤災害につきましては、一度はお気軽に当事務所までお問い合わせください。

メール相談

 

無料相談


通勤災害用語集に戻る


通勤災害の無料相談を実施しています。お気軽にご相談ください。メール相談はこちら

相談フォームでうまく送れない方は、

メールmaturom@mtj.biglobe.ne.jp にてご相談ください。

お電話でも受け付けております。(9~16時)0533-83-6612までお電話下さい。


事務所写真

事務所執務風景

事務所執務風景です。

朝からフル稼働しております。

アクセス

〒442-0876

愛知県豊川市中部町2-12-1
TEL:0533-83-6612
FAX:0533-89-5890
mail:maturom@mtj.biglobe.ne.jp
受付:8:30~17:00
定休日:土曜日、日曜日、祝日

社会保険労務士宮本麻由美

社会保険労務士宮本麻由美

↑ PAGE TOP