労災保険・通勤災害_交通事故

交通事故の労災保険申請専門の社会保険労務士法人愛知労務

 

労災保険の時効

 

労災保険の時効は、次のようになっています。

 

起算日

時効完成

療養(補償)給付
(療養の費用払の場合)

療養に要する費用の支出が具体的に確立した日の翌日

2年

休業(補償)給付

労働不能のため賃金を受けない日ごとにその翌日

2年

葬祭料・葬祭給付

労働者が死亡した日の翌日

2年

介護(補償)給付

介護を受けた日の属する月の翌月の1日

2年

二次健康診断等給付

一時健康診断の結果を了知し得る日の翌日

2年

障害(補償)給付

傷病が治った日の翌日

5年

遺族(補償)給付

労働者が死亡した日の翌日

5年

時効によって消滅するのは、保険給付の支給決定を請求する権利なので、請求によらず政府の職権決定によって行われる傷病(補償)年金を受ける権利については時効はありません。

支給決定が行われた保険給付の支払いを受ける権利(年金給付の場合には、支払期月ごとに生ずる支払請求権)は、公法上の金銭債権として会計法の規定により時効完成は5年となります。

障害(補償)年金前払一時金及び遺族(補償)年金前払一時金の支給決定請求権は2年、障害(補償)年金差額一時金の支給決定請求権は、5年で時効が完成します。


通勤災害用語集に戻る

通勤災害の無料相談を実施しています。お気軽にご相談ください。メール相談はこちら

相談フォームでうまく送れない方は、

メールmaturom@mtj.biglobe.ne.jp にてご相談ください。

お電話でも受け付けております。(9~16時)0533-83-6612までお電話下さい。


事務所写真

事務所執務風景

事務所執務風景です。

朝からフル稼働しております。

アクセス

〒442-0876

愛知県豊川市中部町2-12-1
TEL:0533-83-6612
FAX:0533-89-5890
mail:maturom@mtj.biglobe.ne.jp
受付:8:30~17:00
定休日:土曜日、日曜日、祝日

無料メール相談

無料メール相談

社会保険労務士宮本麻由美

社会保険労務士宮本麻由美

↑ PAGE TOP