☆ひながた(テンプレート) ☆無料診断お問い合わせ   

1.就業規則診断

2.就業規則とは

3.就業規則の作成

4.労働時間制

5.賃金規程

6.お困りごとは?

7.判例

3.就業規則の作成

就業規則の豆知識

総則

(目的)
この規則は、○○株式会社従業員の労働条件、服務規律、その他の就業に関する事項を定めるものである。
2.この規則にない事項については、憲法、民法及び労働基準法その他の法令の定めるところによる。
3.会社は、法令の改正、経済情勢、社会情勢、社内状況等によりやむを得ず労働条件を引下げることがある。
(適用範囲)
この規則は、○○株式会社の従業員に適用する。
2.パートタイムの従業員および嘱託その他必要ある者については、別に定めるところによる。
ただし、別規則に定めのない事項は、本規則を適用する。
● 解説
(目的)は、訓示的な部分です。
ここでは将来労働条件が下がることがありうることを述べていますが、就業規則に記載したからといって、労働条件を一方的に下げることは無効になります。
不利益変更は、高度な合理性が有りやむを得ない場合のみ認められるものですので、ご注意下さい。
 
(適用範囲)をきちんと定め、適用する就業規則を明確にすることが必要です。
パート・アルバイト社員、嘱託社員の就業規則が無い場合は、正社員の就業規則が適用されることになります。
賞与・退職金・休暇などについて、扱いに差がある場合は、必ずパート・アルバイト・嘱託社員用に就業規則を作成しましょう。

人事賃金制度給与計算の豆知識