☆ひながた(テンプレート) ☆無料診断お問い合わせ   

1.就業規則診断

2.就業規則とは

3.就業規則の作成

4.労働時間制

5.賃金規程

6.お困りごとは?

7.判例

4.労働時間制

就業規則の豆知識

休憩時間の長さ

法定の休憩時間は、8時間労働の場合は「45分」でよい。
8時間をこえる労働については、それが16時間隔日勤務のように長時間のものであっても、法律上は1時間の休憩付与が要求されるにすぎない。
また、8時間労働を時間外労働によって延長する場合には、延長前に1時間の休憩を与えていない限り、1時間の休憩付与とゆう要請をみたすための不足休憩時間を延長時間終了前に与えなければならない。このことは、8時間未満の労働時間を8時間をこえて延長する場合(たとえば7時間の労働時間を1時間15分延長する場合)も同じである。
 
労働時間・休日の原則に戻る

人事賃金制度給与計算の豆知識